3104号室

本のレビューや音楽のことや日々思っていることを書くところ。つまり雑記。

第1回 2D/3Dゲームエンジン Godot Engine 入門 「環境構築からHello Worldまで」

Godot Engineとは

Godot Engineは様々なプラットフォームで動作する2D/3Dのゲームに対応したゲームエンジンです。

開発もWindows、Mac、Linuxで行うことができ、エディタが軽量で快適に開発できるので、僕が今一番注目しているゲームエンジンです。

環境構築

以下のサイトにアクセスします。

Godot Engine - Free and open source 2D and 3D game engine

上部のナビゲーションから「Download」をクリックします。

f:id:masashi-yamada0110:20180909223212p:plain

使用しているOSのタブを選択し、「DOWNLOADS」の下にある「32-BIT + 64-BIT」ボタンをクリックするとGodotで開発するために必要なファイルがダウンロードできます。

f:id:masashi-yamada0110:20180909223649p:plain

Hello World を表示してみる

この章はGodot Engineが公開している以下のドキュメントを参考に作成されています。

先ほどダウンロードした実行ファイルを実行すると以下のようなウインドウが開きます。

f:id:masashi-yamada0110:20180909224048p:plain

最初の「確認」ダイアログは「キャンセル」ボタンを押して閉じてしまいましょう。

その後、ウインドウ右側の「新規プロジェクト」ボタンを押します。

f:id:masashi-yamada0110:20180909224713p:plain

「新規プロジェクトを作成」ダイアログが開くので、以下の手順に従って操作します。

f:id:masashi-yamada0110:20180910212831p:plain

① 「参照」ボタンを押して作業スペースにするフォルダを選択します。

② プロジェクト名を入力する。今回は「HelloWorld」と入力します。

③ 「フォルダを作成」ボタンを押す。すると①で指定したフォルダの下に「HelloWorld」フォルダができます。

④ 「作成して編集」ボタンを押します。

そうすると、以下のようなウインドウが開きます。

f:id:masashi-yamada0110:20180909230556p:plain

次に編集中のSceneNodeを追加します。

このSceneというのは、その名の通り場面を表していてGodotではこのSceneを編集することによりゲームを組み立てていきます。

Sceneはルートとなる一つのNodeを持ちます。

NodeSceneを構成する要素で「ラベル」や「ボタン」などの様々な種類があり、 ツリー状の構造をしています。

図にすると以下のようになります。

f:id:masashi-yamada0110:20180909233604p:plain

「Scene」に「Node」を追加するにはエディタ右上にある「Scene」タブの下の「+」をクリックします。

f:id:masashi-yamada0110:20180909232406p:plain

ウインドウ右下の「インスペクター」というタブに「Label」のプロパティがテーブル形式で表示されています。

「Text」の一つ右にあるセルをクリックし、値を「Hello World!」に変更してください。

f:id:masashi-yamada0110:20180909234512p:plain

変更を終えたら、中央のLabelが表示されている箇所に表示されているラベルが見切れないように下図の丸いマークをドラッグ&ドロップして表示領域を広げます。

f:id:masashi-yamada0110:20180909235813p:plain

ウインドウ右上に数のようなアイコンが並んでいると思うので、一番左端の「Play」ボタンを押してください。

f:id:masashi-yamada0110:20180909235858p:plain

すると以下のダイアログが表示され、「Sceneを保存するかどうか」聞かれるので「保存」ボタンを押します。

f:id:masashi-yamada0110:20180909235956p:plain

以下のダイアログが開き、Sceneの保存場所を尋ねられますが、今回はそのまま何も変更せずに「保存」ボタンを押してください。

f:id:masashi-yamada0110:20180910000053p:plain

すると今回作成したプロジェクトが実行され、左上に「Hello World!」と書かれたウインドウが表示されます。

f:id:masashi-yamada0110:20180910000621p:plain

今回は以上です。